2018年5月2日水曜日

茨城県取手市 ~ DEC ドローン Park

2018年の春、茨城県取手市にDECドローンParkがオープン(公式サイト)しました。
都心から50kmほどの距離にありながら、広いスペースに加えて各種ドローンのレンタルも行っており、しかも利用料は個人会員で3,000円/4時間~とリーズナブル。
5月の大型連休に『ゴルフ×ドローン』イベントを開催している聞いたので、視察と取材とフライトを兼ねてお邪魔してきました。


ムービーも撮りましたので、お時間があればご覧ください。

アクセス


現地から取手駅まではバスと徒歩で30分以上掛かるようなので、車で移動するのが現実的でしょう。車で行くにしても、高速道路の出入り口からも距離があるため、「都心から来場するなら一般道だけで来られるのが良いのではないか」とスタッフの方が言っていましたよ。
実際に僕が渋谷から向かった往路は、千葉の原木I.C.で降りてから(常磐道より安かったので。。)一般道を約40km走ることになり、結果的に2時間ほど掛かってしまったんですが、帰りは全て一般道で帰っても2時間程度でした。しかも途中で国道沿いの吉野家に立ち寄れるという一般道のメリットを享受したりして。
これからは一般道を使うと固く誓いました。



フィールド


この緑色の部分が、この施設のフィールドです。
傾斜も障害物もないフラットな敷地はテクニカルなフライトトレーニングには最適ですし、そうした目的ならじゅうぶんな広さでしょう。

この施設のクラブハウス的な建物で、一階が利用者の休憩スペースです。
二階のバルコニーからドローンを操縦することもできるので、ちょっとした貴族気分を味わえるかもしれませんよ(笑)

二階のバルコニーからの眺め。

前述した緑色の敷地の向こう側に広がる農地も、空と大地の境目よりやや下に見える(かな?)ガードレールまでがこの土地のオーナーの所有地らしく、条件が許せばそこまで飛ばせるそうです。

アーチ型の障害物が半円状に配置されているので、仲間でルールを決めてタイムトライアルをするなど、ドローンレース的な楽しみ方も良いかも。Phantomシリーズでタイムを競うなら、かなりのテクニックと度胸が必要ですけどね。


当日は施設のレンタル機(Phantom2)を使用したタイムトライアルイベントが開催されていました。ほとんどの方が、この日に初めてドローンに触れたそうですが、みなさんお上手でしたよ。


ファミリーの姿もちらほら。でも・・・ほとんどお父さんばかり楽しんでいたような?(笑)

設備


フィールドの真ん前にあるクラブハウス(?)。
ここに充電設備や冷蔵庫などがあり、休憩や食事はもちろん、ミーティングなどができます。

トイレもきれい。

電源と充電ハブは自由に利用可能。

スキー場や空き地(農地)などを一時的に(または急ごしらえで)転用した「元○○」なドローンフィールドでは、こうした設備が全く無いこともあるんですよね。
トイレが近くになかったり、あっても工事現場で見かけるような仮設のものだったり、充電用の電源がなかったり・・・厳しいところでは「日陰がない」なんてことも。
僕も今まで様々なドローンフィールドを見てきましたが、この値段でこれだけ充実した設備が使えるなんて、なかなかのパラダイスだと思いますよ。
しかも今までの中で一番都心から近いし。

このフィールドの設備で僕が気に入ったのが、このゴルフ用のカートです。(左側)

自由に乗ることができます。

「ただ平地でドローンを飛ばしていてもすぐに飽きるでしょ? 動くカートを空撮するのって面白いし、良い練習になるんですよ」とこの施設のオーナーさん。

そうなんですよ。
動いている被写体のサイドにピッタリと追従しているところから、徐々にスピードを上げて前に回って次は反対側のサイドに付けて徐々にスピードを下げて今度は後ろに回り込む、しかもカメラ(ノーズ)を常に被写体に向けながら・・・という操縦はすごく難しいんです。
Pモードだとスティックを離した途端にドローンの挙動がギクシャクするので、A(ATTI)モードで風を読みながら・・・慣性モーメントを利用して・・・正確にドローンとカメラを操れた時の爽快感。

空撮の現場では当たり前のように求められるこのスキルを、実際に(気軽に)練習できる機会ってなかなか無いんです。ドローンスクールでも、この練習ができるところはほとんど無いんじゃないかなぁ。(想像ですが)

ドローンレンタル


Inspire1や最新のMavic Airもレンタル可能で、しかも施設内なら2,000円/時~と非常にリーズナブル。しかもバッテリー込み。
購入前のトライアルや、Inspireでの2オペの練習など、既にドローンを持っている人でも色んなシーンが想像できますね。

今となっては「懐かしの銘機」となってしまったPhantom2も。


実はこの施設のオーナーさんは、僕と同じドローンスクールの卒業生でして。
という贔屓目もあるかもしれませんが(笑)、この施設はドローンを飛ばすに当たって(他のフィールドで感じた)ネガティブな部分を丁寧に解消されてると感じましたよ。やはり「ちゃんとドローンのことを学んで飛ばした経験がある人がつくった施設だな」と。

立地も今までに紹介した海や山沿いのフィールドに比べると風も安定していそうですし。(取材当日は鯉のぼりが元気いっぱいに泳ぐほどの風でしたが、まぁそういうこともあります)

今後もドローンを活用した様々な仕掛けを予定しているそうですが、「まずはドローンを楽しいと思ってもらえる人を増やしたい」そうです。
嬉しいですねぇ。

ドローンをこれから始めたいという超初心者から、各種検定のための練習用にも対応できそうなので、ドローンに興味がありそうな友達を誘って利用してみてはいかがでしょうか。

※利用は完全予約制ですので、WEBの注意事項をよく読んでコンタクトしてください。
https://www.declabo.jp/



0 件のコメント:

コメントを投稿